dress-select.com

キャバドレスを選ぶ時、どこで探したらいいの?値段は?など疑問が出てくることは多いですよね。このサイトでは正しいキャバドレスの選び方やお得な情報など、キャバドレス選びに必要な様々な情報を紹介していきます。

キャバクラのアフターとは?注意点やテクニックをご紹介!

time 2017/08/08

キャバクラのアフターとは?注意点やテクニックをご紹介!

キャバクラのアフターとは

キャバクラには「アフター」と呼ばれる文化があります。
アフターとは閉店後にお客さんを接待することです。
接待とは言っても、そんなに堅いものではなくフレンドリーな感じで、お客さんと一緒にバーや食事に行くことが多いです。
ただし、アフターをすることで売上やポイントがつくことはありません。

ではなぜアフターという文化があるのでしょうか。

分からない人のために、アフターに行くメリットや注意事項などについて詳しく調べてみました♪

アフターに行くメリット

金銭的には何のメリットもないからと言って、アフターをあなどってはいけません。
お客さんにとってアフターは重要なサービスで、キャバ嬢にとってもメリットの多いものなのです。

メリット①いつも会うお客様に日頃の感謝を伝えられる

キャストにとってアフターはお客さんへの日頃の感謝を伝えることができる場でもあります。お客さんもお店で「ありがとう」と言われるよりは、アフターで2人きりの時に言われた方が嬉しいですよね。
ほんの些細なことではありますが、それでまたお客さんがキャバクラに来てくれるなら、やって損はないです。

メリット②接客時間の短い自分の指名客へのフォローになる

お店が忙しい時なんかは指名が被ってしまうこともあります。お客さんがせっかく自分を指名してくれたのに、あまり席に着けないという状況も珍しくありません。アフターはそんな指名客へのフォローにもなります。
この場合、指名客からアフターに誘われるのを待つよりも、自分から誘ったほうが喜ばれます。

メリット③口説き目的を違う目的に変える

口説き目的のお客さんからのアフターの誘いは、断る人が多いかもしれません。しかし、何度もアフターを断ってしまうと「この子を口説くのは無理だな」と指名してもらえなくなります。アフターは口説き目的のお客さんが離れていかないようにつなぎ止め、徐々に違う目的にシフトさせることもできるのです。

アフターでの注意事項

アフターは男性のお客さんと2人きりで行く場合がほとんど。しかもキャバクラの外で会うわけですから、危険もいっぱいです。アフターの注意事項をしっかりと把握した上で、お客さんとの時間を楽しみましょう♪

注意事項1:酔っぱらわない

アフターでバーに誘われてお酒を飲むこともあるかもしれません。そういう時は飲みすぎないように注意しましょう。特に下心のあるお客さんは酔わせようとしてきます。飲みすぎると判断力が低下してしまうので、お持ち帰りされる可能性もあります。ですから、お酒に弱い人はバーや居酒屋といったお酒を飲む場所は避けたほうが無難です。

注意事項2:終わりの時間を決めておく

アフターはキャバクラの閉店後に行くものなので、終わりの時間がありません。仕事が終わった後にまたお客さんと飲むのは正直疲れますよね。そんな時は、アフターに誘われた時点で「明日○○の予定があるから、少ししか時間ないけど大丈夫?」という感じで時間を決めておきましょう。アフターに使う時間は1時間~2時間くらいだと思っておいて下さい。

注意事項3:アフター用のお店を用意しておく

アフターのお店をお客さんに決めてもらうと、個室のバーや居酒屋に連れて行かれる場合があります。個室で2人きりだと口説きにくるお客さんもいるので、できればアフターのお店が自分で決めるようにしましょう。
できれば自分の知り合いが働いているお店や、何かあったらスタッフの人が助けてくれるようなお店が好ましいです。

注意事項4:お客様の車には乗らない

お酒を飲んだ後に運転するお客さんはいないとは思いますが、お客さんの車には乗らないようにしましょう。どこに連れて行かれるか分かりませんし、飲酒運転は運転手だけでなく同乗者も罰金を科せられる場合があるので、アフターに誘われた時はタクシーを使うか、近場なら徒歩で移動するようにして下さいね。

アフターでのテクニック

断り方

その日の気分によってはアフターを断りたくなる日もあるでしょう。
そんな時は、お客さんをできるだけ傷つけないように上手に断るテクニックが必要です。

①昼の仕事をしていると言う

昼間の仕事をしているという理由であれば、お客さんも「それなら仕方ない」と諦めがつきやすいですよね。
ただ、もし昼間の仕事が嘘だった場合、それがばれた時にお客さんからの信用を失ってしまうリスクもあるので気をつけましょう。

②伸ばし伸ばしにする

「信用してないワケじゃないけど、もっと仲良くなってからがいいな」「前に色々あって今はアフター行く気になれないんだ」というように、何かしらの理由をつけて伸ばし伸ばしにするという手もあります。相手が、「今はダメでもいずれは行ける」と思えるような理由を考えるのがコツです。

③「お店に来てくれたら」と条件をつける

これは、キャバクラには来ないのに何度もアフターに誘ってくるお客さんに使えるテクニックです。「お店に来てくれたらアフター行くよ」と条件をつけてみましょう。それで飲みに来てくれればお店の売上にもなりますし、嫌ならもう連絡して来ないはずです。

アフターでの会話

アフターでは口説き目的のお客さんがいつまでも口説いてくることもあります。
そんな時は、口説き客を良客に変える会話テクニックが役に立ちますよ♪

①自分の生い立ちを話す

自分のこれまでの生い立ちを話すことで、相手に「この子を応援してあげたい!」と思わせることができます。思いつかない場合は多少作り話でもOKです。ただし、作り話をする場合はボロが出てしまう可能性もあるので、ほどほどにしておきましょう。

②自分の夢を語る

夢と言っても、「お金持ちになりたい!」みたいな漠然とした夢はNGです。この子は何も考えていないのかな?と思われてしまいます。「いつかは自分のお店が持ちたい」といった具体的な夢であれば、「この子は将来のこともしっかりと考えているんだな」と思われて、あなたを応援したくなるかもしれませんよ。

③お客さんの生い立ちや夢について聞く

せっかくの2人の時間なのに、自分だけが話をして終わってしまうのはあまり良くありません。必ずお客さんの生い立ちや夢の話も聞いてあげましょう、最初は口説き目的のお客さんも、少し踏み込んだ話をしていくことで信頼が深まり、自然といい関係が築けるようになりますよ。

アフターではこんなドレスがおすすめ!

閉店後に行くアフターですが、お店で着ていたドレスをそのまま着ていくわけにはいきません。
オシャレなバーなどに華やかなドレスを着て行ったら、明らかに浮いてしまいますからね。
ここでは、アフターに着ていくのに最適なドレスを紹介していきたいと思います♪

私服としても着られる【パンツドレス】

『[2ピース][SMLサイズ]デコルテシアーアメスリパンツドレス[3サイズ展開]』

デコルテシアーアメスリパンツドレス

引用元: dazzystore

流行りのシースルーを活かしたパンツセットアップです。ゆったりとしたシルエットはスタイルを綺麗に見せてくれます。私服に近い服装なので、アフターだけでなく女子会にも着て行ける一枚です♪

透け感でセクシーな【タイトミニドレス】

『[S/Mサイズ]背中Vカット透け見せ総レース七分袖タイトミニドレス[2サイズ展開]』

総レース七分袖タイトミニ

引用元: dazzystore

デコルテ・腕・背中・ウエスト・裾が透けて見えるセクシーなタイトミニドレスです。
ワンカラーなのに重たくならずスッキリと見せてくれるデザインで、上品な雰囲気を醸し出せます。

ゆったり着れて動きやすい【Aラインミニドレス】

『花柄ビジュー付き七部袖ゆったりAラインミニドレス』

Aラインミニドレス

引用元: dazzystore

ストレッチ性のある生地で動きやすさ抜群のAラインミニドレス。
ゆったり着られるので、アフターでついつい食べすぎたり飲みすぎたりしても安心です♪

このように、アフターには派手ではないワンピースやパンツスーツなどがオススメです。
いつもお店で見せる自分とはまた違った姿をアフターで見せることで、「こんな一面があるんだ」と更に興味を持ってもらえれば、またお店に来てくれるかもしれませんよ。

アフターを有効活用しよう(まとめ)

アフターはキャバ嬢にとってもお客さんにとってもメリットのあるものです。
だからと言って毎回アフターの誘いに応じていると、「キャバクラ以外でも簡単に会える」と思われて、お客さんがお店に来なくなってしまうことも・・・。

そうならないためにも、駆け引き上手になることが大切です。

誘いを受ける時はちゃんとオシャレしてお客さんと楽しい時間を過ごす。
そしてたまには断る。

そうすればお客さんも飽きることなく、自分と長く付き合ってくれるでしょう。

アフターを有効に活用して、自分の今後の仕事につなげて下さいね♪