dress-select.com

キャバドレスを選ぶ時、どこで探したらいいの?値段は?など疑問が出てくることは多いですよね。このサイトでは正しいキャバドレスの選び方やお得な情報など、キャバドレス選びに必要な様々な情報を紹介していきます。

キャバクラの同伴で自分の株を上げよう!~賢く稼ぐコツ~

time 2017/08/18

キャバクラの同伴で自分の株を上げよう!~賢く稼ぐコツ~

キャバクラの同伴とは

キャバクラには「同伴」と呼ばれるシステムがあります。
出勤前にお客様と外で待ち合わせをして、一緒に食事や買い物をしてから一緒にお店に行くというもの。

同伴はメリットが多い反面、お店の外でお客様と待ち合わせをするので注意点も多いんです。

そこで、キャバクラの同伴について詳しく説明していきたいと思います。

同伴に行くメリット

キャバクラの同伴はキャストだけでなくお客様にとってもメリットのあるものなんです♪
ここでは、キャストとお客様それぞれの同伴のメリットについて紹介していきます。

キャスト側のメリット

①同伴バックがつく

同伴バックとは時給とは別に支払われる同伴手当のことで、お店によって金額は変わりますが大体2,000円~5,000円ほどです。同伴バックが5,000円のお店で20回同伴すると、それだけで100,000円も稼げちゃうんです♪

②早い時間からの勤務が可能

キャバクラのオープン直後はお客さんが少ないこともあって、早い時間帯からの勤務は断られることもあります。しかし、同伴であれば早い時間帯から勤務できるので、その分労働時間が延長となり必然的に給料もアップします。

③時給が上がりやすくなる

同伴をすると同伴ポイントというものが貯まります。このポイントが貯まればそれに応じて時給も高くなるので、ガッツリ稼ぎたいというキャバ嬢にとって同伴は重要なサービスなんです。

④お店の人から感謝される

同伴はお店の売上にもつながることなので、店長やオーナーから感謝されることも多いです。全くお客を連れてこないキャバ嬢よりも、同伴でお客さんを連れてきてくれるキャバ嬢でいたほうが、お店での居心地も良くなりますよ♪

お客様側のメリット

①キャストを独占できる

人気のあるキャバ嬢は指名しても、少ししか話せないなんてことはザラにあります。しかし、同伴であれば自分のお気に入りのキャバ嬢を独り占めできるんです。他のお客を気にすることなく会話を楽しめるというのはお客様にとって嬉しいポイントですよね。

②キャストの普段見られない一面を見ることができる

同伴では、キャバクラという非日常の空間で過ごす時間とはまた違った日常空間を楽しめます。普段キャバクラでは見られないキャストの一面が見られるので、お客様にとっても同伴は有難いシステムと言えます。

同伴ではここに注意!

同伴はメリットの多いシステムですが、やはり男性のお客様と外で会うとなると、様々な危険が伴います。
安心して同伴を楽しむためにも、以下の点に注意しておきましょう。

注意点①時間の目安は2時間

お客様と食事を楽しむのは全然問題ないのですが、長時間話しているとそれだけでお客様が満足して帰ってしまうケースもあります。お客様に「もっと話したい!」という気持ちになってもらうには、2時間を目安にお店に行くのが良いでしょう。

注意点②高すぎる食事は避ける

お客様の中には、キャバ嬢に好かれようと見栄を張って高いお店に連れて行ってくれる人もいます。しかし、それが続くと経済的にも精神的にもお客様に負担をかけてしまうので、高すぎないリーズナブルな食事を心掛けて下さいね。

注意点③お店は自分で決める

お客様にお店を決めさせてしまうと、個室のある飲食店を選ばれてしまう可能性があります。中にはカラオケに行きたがるお客様もいますが、やはり相手は「男」なのでなるべく2人だけになる状況は避けましょう。できればお店から徒歩5分圏内の飲食店を自分から指定するのがベストです。

注意点④お客様の車に乗らない

同伴ではお客様が車で迎えに来るケースもありますが、絶対に乗らないで下さい。どこに連れて行かれるか分からないので危険です。必ずどこかに車を停めてもらってから、タクシーなり徒歩なりで移動するようにしましょう。

同伴の誘い方

キャバクラに慣れているお客様の場合、「ご飯に行きたい」と言えば同伴と理解してくれます。
しかし、あまりキャバクラに慣れていない人の場合は、キャバ嬢から個人的に誘われていると勘違いしてしまう人も多いので注意が必要です。
そういう人は、「同伴」という言葉を使うと断られてしまうことが多いので、「ご飯を食べに行きたい」「フレンチが食べたいな~」という感じで、“同伴”という言葉を使わずに誘うほうが、約束を取り付けやすいです。

また、仮に食事に誘えたとしても同伴と分かった途端に怒ってしまう人や、同伴を拒否されてしまうこともあります。必ずしも上手くいくとは限らないので、「同伴できたらいいな」くらいの気持ちで行なうといいでしょう。

もし同伴を断られても、次につなげるような言葉をかけることができれば、次の誘いには応じてくれる可能性が高いです。

同伴の誘い方のテクニックだけでなく、断られた後の返しのテクニックも磨いておけば、同伴をしてくれるお客様も増えていくでしょう。

同伴ではこんなドレスがおすすめ!

同伴はそのままお店に出勤するとは言え、派手なドレスを着ていくワケにはいきません。
同伴では一緒にご飯や買い物に行くことがほとんどなので、できるだけ動きやすい服装を選びましょう。

ここでは、同伴にピッタリなドレスをいくつか紹介したいと思います♪

脚長効果抜群の【タイトミニドレス】

『[S/Mサイズ]花柄フレアスリーブタイトミニドレス[2サイズ展開]』

花柄フレアスリーブタイトミニ

引用元:dazzystore

ウエストの切り替え部分が高めで、脚が長く見えるデザインになっています。
伸縮性のあるストレッチ素材を使用しているため、体にフィットしてボディラインを綺麗に見せてくれますよ♪

色っぽさ全開の【長袖タイト膝丈ドレス】

『[S/Mサイズ]マルチボーダー柄Vカットスリット入り長袖タイト膝丈ドレス[2サイズ展開]』

長袖タイト膝丈ドレス

引用元:dazzystore

スリットが深く入っていて、そこからチラリと見える太ももに男性がドキッとすること間違いナシ!
落ち着いたカラーのマルチボーダー柄が、さらに大人っぽさを引き出してくれる一枚です♪

動きやすさ重視の【ショートパンツドレス】

『[2ピース][SM/Mサイズ]ツイードニット長袖トランペットスリーブペプラムショートパンツドレス[2サイズ展開]』

ペプラムショートパンツドレス

引用元:dazzystore

お腹周りを隠せるペプラムデザインだから同伴で食べすぎてもヘッチャラ♪
動きやすいショートパンツだから疲れることもありません!
ペプラムとショートパンツはそれぞれ単品でも着られるから、オシャレの幅が広がります。

同伴を有効活用しよう(まとめ)

同伴は店外でお客様と2人きりです。
ボーイやキャストの目がないので、同伴で気を抜いてしまう人もいますが、相手はあくまでお客様です。

お客様は自分のお気に入りのキャバ嬢が、普段はどんな感じなのかと興味津々です。
ここでお客様をガッカリさせてしまうと、同伴してもらえなくなります。

そうなると、お店の売上や自分の給料が下がってしまうことに・・・。

同伴はお店やキャストだけでなくお客様にもメリットのあるシステムです。
同伴が成功するかどうかはあなたにかかっているので、気を抜かずお客様に見られているという意識を常に持っておいてくださいね。