dress-select.com

キャバドレスを選ぶ時、どこで探したらいいの?値段は?など疑問が出てくることは多いですよね。このサイトでは正しいキャバドレスの選び方やお得な情報など、キャバドレス選びに必要な様々な情報を紹介していきます。

なに着ていく?なんて答える?キャバクラの面接で受かるコツ

time 2017/09/22

なに着ていく?なんて答える?キャバクラの面接で受かるコツ

キャバクラの面接はラク?キビしい?

キャバクラの採用基準は、エリアやお店によって違います。
例えば、六本木の高級クラブなら採用基準はかなり厳しめ。キャバクラの激戦区以外で、特に高級クラブということでもなければ、比較的採用されやすいでしょう。

でも、面接で聞かれる質問や好まれる服装は、どのエリア・どのお店でもある程度共通しています!
面接前にしっかり予習して、合格率をUPさせちゃいましょう♡

キャバクラの面接で聞かれること

キャバクラの面接でよく聞かれる質問をピックアップしてみました。
これを参考に、まずはイメージトレーニング!

【1.経験者ですか?未経験者ですか?】
あなたが経験者なら、まず前のお店の在籍期間・お給料・お客様数などを聞かれます。
未経験者なら志望動機を聞かれます。

【2.志望動機はなんですか?】
未経験者なら、なぜキャバクラで働きたいのかを聞かれます。
「借金を返済するために稼ぎたい」「リッチな生活がしたいから稼ぎたい」……具体的な方がいいですが、理由はなんでもOK!なんとなくはNGです。はっきりした“稼ぎたい理由”や“目標”を用意しておきましょう。
経験者は、なぜこのお店がいいと思ったのか、理由を考えておいてください。

【3.希望する勤務日数は?】
勤務日数が多い、平日でも休日でも出勤できるという条件の方がお店としては好印象。
ただ、勤務日数が少ないと必ず不採用になる、というわけではありません。
「こういう理由で週○日の出勤を希望します。」など、はっきり希望を伝えてくださいね。

【4.彼氏はいますか?】
彼氏がいる人は不採用!ではありません。
クリスマスやバレンタインといったお店のイベント時に出勤できない、お客様とトラブルの原因になるなど、不安要素があるから聞かれるのです。
彼氏がいるならいると伝え、お店に迷惑をかけないということを約束できれば問題なしですよ。

【5.お酒は強い方ですか?】
お酒が弱くてもキャバ嬢にはなれます!
これは、お酒が弱いコを落とすための質問ではなく、飲めないコへ配慮するための確認であることがほとんど。弱いのに強いとウソをついてしまうと、採用されたときにお店やお客様に迷惑をかけてしまいます。

キャバクラの面接での服装は?

次は、キャバクラの面接で好印象な服装をチェック!

【服装のポイント4つ!】

  • ・男ウケを意識!
  • ・スカート丈はひざ丈orひざより少し上
  • ・露出しすぎはNG
  • ・お店の雰囲気に合わせた服装

キャバクラの面接で第一印象はとても大事!
ドレスを自前で用意する必要はなく、私服でOKなのですが、“女っぽさ”と“華やかさ”のある服装を意識するといいですよ。
メイクとヘアスタイルにも手を抜かないで。

【面接だけならこんな服装がおすすめ♡】
面接だけなら、“いつもよりちょっと派手”を意識すれば大丈夫!
ワンピースだと、ドレス姿を想像しやすくていいですね。

▼ビジューネックサマーニットタイトミニセットアップ ¥2,999(税込)/dazzy store

ビジューネックサマーニットタイトミニ

引用元: dazzystore

▼長袖ペプラム付きチェック柄ミニドレス ¥2,999(税込)/dazzy store

長袖ペプラム付きチェック柄ミニ

引用元: dazzystore

【その日に体験入店するならこんな服装がおすすめ♡】
その日に体験入店をする場合でも、ドレスをレンタルしてくれるところがほとんどなので私服で行ってもOK。
ただ、ぴったりのサイズやいいデザインが残っているかはわかりません。また、お店によってはレンタルが有料のところもあります。
「ドレスにこだわりたい!」「レンタル代を取られるのはイヤ!」という方は、そのままお店に出られる服装で行きましょう!

▼ビジューカラーモチーフ付ノースリーブフレアミニドレス ¥1,999(税込)/dazzy store

ビジューカラーモチーフ付ノースリーブフレアミニ

引用元: dazzystore

▼ふんわりクラシックフラワー オフショルタイトミニドレス ¥3,980 (税込)/dazzy store

ふんわりクラシックフラワーオフショルタイトミニ

引用元: dazzystore

■面接&体験入店に必要なものは?
<面接>

  • ・顔写真のある身分証明書(運転免許証・パスポートなど)
  • ・履歴書

顔写真のある身分証明がない場合は、住民票でも大丈夫です。
18歳以上であることが証明できないと働くことができないので、準備をお忘れなく!
履歴書は必要な場合と不要な場合があるので、面接前にお店へ確認しておきましょう。

<体験入店>

  • ・ハンカチ・・・お客様の目に付くものなのでキレイなもの
  • ・ライター・・・100円ライターでもOK
  • ・ポーチ・・・ハンカチやライターを持ち歩くのに必要
  • ・メイク道具・・・メイク直し用アイテムを用意
  • ・名刺入れ・・・必須ではないが、用意しておいても損はない
  • ・ストッキング・・・はいているものが伝線したときの予備
  • ・ドレス(※)・・・好きなデザインでいいがお店の雰囲気に合ったもの
  • ・パンプス(※)・・・ヒール必須。カジュアルなデザインはNG

※・・・お店でレンタルがある場合は必須ではありません。

好印象で合格ゲット!

キャバクラの面接では、正直に答える、曖昧な返事をしないということが大切。
なるべく笑顔で、明るく答えてくださいね!
そして、第一印象をよくするために、服装やヘアメイクにも力を入れましょう。
お店の雰囲気に合わせてドレスや靴を準備しておけば、「意欲があるコ」とみられて、評価もプラスになりますよ♡